さわる小さな庭園美術館の絵本 Picture book for ‘Finger strolling through the museum’

庭園美術館のウェルカムルームに設置されて利用されている建築鑑賞のためのカンバセーションテーブル「さわる小さな庭園美術館」のための絵本。この絵本では邸宅として使われていた当時、あったかもしれない光景を2つの物語を3つの視点(ゲスト、家族、働く人)から描いています。この絵本が、来館者にとって、建築空間を自由に想像するきっかけとなるようデザインした。

It is a picture book for ‘Finger strolling through the museum’ at Teien Art Museum, Tokyo. The book tells two stories which could have been happen in this house from 3 points of views (guest, family and staff). It is designed for museum visitors to start to imagine their own stories about this architecture.

 

Yo

クレジット

2018年5月発行
企画・編集:東京都庭園美術館
イラスト・デザイン:斉藤名穂(UNI DESIGN)
印刷・製本: OP Leo
表紙(シルクスクリーン):齋藤名穂(UNI DESIGN)
44ページ

Credit

2018.05 published
Planning, editorial: Teien Art Museum
Illustration, design: Nao Saito(UNI DESIGN)
Production:OP Leo
Cover(silkscreen): Nao Saito
44 pages