『南インド キッチンの旅』重版!

(昨年の夏ですがw)  お陰さまで『南インド キッチンの旅』(ブルーシープ刊)が重版となりました。とっても嬉しいです。「英語版を書いた時から少し時間がたっているし、新しい章を書いてみたら?」とブルーシープの草刈さん。ということで、2版目のために「キッチンのむこう」という新章を書きました。ちょうど昨年の夏のお話。結果的にインドとの文通のような文章になりました。付録で入っています。
英語版と合わせると、8000冊のこの本がインドやアメリカやヨーロッパや日本で読んでもらっていると思うと、本の旅をする力をしみじみ感じます。
もしまだ読んでなかったら、ぜひどうぞ。

https://bluesheep.theshop.jp/items/14626921

『婦人之友』6月号

『婦人之友』6月号の座談会に参加しました。テーマは「フィンランドのシンプルライフ」。キノローグの森下詩子さんと仲良しの神谷説子ちゃんとです。森下さんの配給するフィンランド映画は、フィンランドで生活していた私も知らない世界を見せてくれます。いつかお話してみたいな〜と思っていた森下さんと、いつもたくさんおしゃべりをしているせっちゃんとの楽しく濃い時間でした。

虹の学校 Newsletter

『南インド キッチンの旅』の中の「虹のキッチン」の舞台である学校ヴァーナビル(タミル語で’虹’の意味)から春のニュースレターが届きました。サポートしたい方は寄付も募っていますのでよろしくお願いします。

Here is a newsletter from Vanavil, school in the story ‘Rainbow Kitchen’ from ‘Traveling Through South Indian Kitchens’. There is donation link as well, if you wish to support them:)

https://mcusercontent.com/2d4ed8e6f2f425d0301e410e2/files/a28afb83-0b46-4e89-9084-0877d123e9b5/Vanavil_April_nlfin.pdf

 

アーノルド・ローベル展

PLAY!MUSEUMにて開催された「アーノルド・ローベル」展の展示デザインについてインタビューをしてもらいました。
ダンボールで展示台を作ったり(折りたたんで運べます)かえるくん色のみどりに染めたコットンオーガンジーで小さな空間を作ったりと、この展覧会ではやわらかな自然素材で空間を構成しました。

https://play2020.jp/article/interview-naosaito/

 

MUTTY

少し前になりますが、イタリアに住むイラストレーター工藤あゆみさんから、 本屋さんMUTTYへ行ったら、`Travels Through South Indian Kitchens’ がリーディングコーナーに置いてありましたよ、 と嬉しい連絡を頂きました。 あゆみさんどうもありがとう。
いつかMUTTY ぜひ訪れてみたいです。
It was a little awhile ago, but I got nice mail from an illustrator Ayumi Kudo who lives in Italy that she found my book ‘ Travels Through Sounth Indian Kitchens’ at her favorite book shop MUTTY. Thank you, Ayumi!! So happy to see my book travels much further than myself.
 

「記憶の空間を旅しよう」@京都国立近代美術館オープンデー

こちらは、レクチャーと合わせて2日間にわたって行ったワークショップの様子のダイジェスト版。 参加者が、いえにまつわる五感で味わうオブジェクトをもちよって、みんなで味わいながら、いえの空間描写を聞く、という時間です。 ヘルシンキ、水戸、東京といろいろなところでこのワークショップをしてきたけれど、京都では、古い日本家屋の話がさらっとたくさんでてきたなあ、って思いました。 暗かったり、湿気があったり、怖かったり・・・気持ちがざわざわとする空間は、快適へと向かう住居空間の中から確実に消えていってるな、と、みなさんの話を聞きながら思いました。 飛行機や電車で、みなさん参加いただきました。 どうもありがとうございました。
https://www.youtube.com/watch?v=3mjfHp-n42c&feature=emb_title

「五感と記憶がつくる建築・空間」@京都国立近代美術館

2020.2.7〜9 の週末3日間、京都国立近代美術館オープンデー「ひらきまつり」の中で、ワークショップとレクチャーをさせていただきました。レクチャーのダイジェストがyoutubeにあがっています。
ミュージアムでの今までのプロジェクトを、デザインの背景となっているそれぞれの建築空間とともに話しています。建築空間をどう読み解くかは、私にとっていつでもデザインのスタートですが、この部分について考えるよい機会をいただきました。 よい時間でした。
https://www.youtube.com/watch?v=4KdUdX66vcM

トーク@Artium(アルティアム) in 福岡

8/31(土)から10/6(日)まで福岡のArtium(アルティアム)にて開催される『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』展の初日に呼んでいただいて、タラブックスと一緒に作った本 『南インド キッチンの旅』について、お話をさせていただきました。いろんな年代の方が来てくれて、タラブックの人気と大きな共感を感じた1日でした。 福岡のみなさま 来てくれてどうもありがとうございました。

誠光社でのトーク&展示

京都にある大好きな本屋さん誠光社にて、『南インドキッチンの旅』の展示に合わせて、店主の堀部篤史さんとトークイベントをしました。
写真のスライドショーとか色々準備していったのだけど、トークが始まってみれば、堀部さんの質問に答えていく感じで話がどんどん広がっていく、あっというまの1時間半でした。堀部さんがよい読み手であり聞き手であることを再認識。 たくさん発見がある楽しい夜でした。 来てくださったみなさん ありがとうございます。