「五感と記憶がつくる建築・空間」@京都国立近代美術館

2020.2.7〜9 の週末3日間、京都国立近代美術館オープンデー「ひらきまつり」の中で、ワークショップとレクチャーをさせていただきました。レクチャーのダイジェストがyoutubeにあがっています。
ミュージアムでの今までのプロジェクトを、デザインの背景となっているそれぞれの建築空間とともに話しています。建築空間をどう読み解くかは、私にとっていつでもデザインのスタートですが、この部分について考えるよい機会をいただきました。 よい時間でした。
https://www.youtube.com/watch?v=4KdUdX66vcM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です